みんなで作る鳥の楽園とりっち にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ フォト蔵へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、今日の記事は余り鳥さん達は出てきません。飼い主が巻き起こしてしまった騒動が
メインです。
DSC01876
posted by (C)Vicke

木曜日の朝、飼い主はマリモさんとそらちゃんの放鳥を済ませ、会社に行く準備をしていた。
マリモさん達に行ってきますの挨拶を済ませ、さて家を出ようとした時、飼い主は右わき腹に
違和感を感じた。

違和感は次第に痛みに変わり、いつも一緒に家を出ている相方に先に家を出るように伝え、
少し休んでから会社に行こうとしたが、痛みはすぐに尋常ではないものに変わっていった。
DSC01944
posted by (C)Vicke

あまりの苦痛に立つことは出来なくなり、無意識に呻き声が漏れて、脂汗が額からポタポタ
と落ちてくる。初めて経験するその痛みに、これは命に係わるかもしれないと思い、少し前に
家を出た相方に電話を掛けるも通じず、すぐに119番に掛けなおして救急車を呼んでしまった。

苦痛に身悶えしながら、マリモさんとそらちゃんの方に意識を向けると、異変を感じとって
いるのか、ケージにつかまりながら飼い主に向かってギャーギャーと鳴いている。心配を
してくれているのか、でも俺はもうだめかもしれん、ゴメンよマリモさんたち‥と思って
いると、救急車の音が聞こえ、連絡の付いた相方と一緒に救急救命士さん達が到着。
DSC01866
posted by (C)Vicke ちょっと心配しちゃいましたよ!

救急車の中で2軒ほど病院に受け入れを断られ、3軒目にしてようやく受け入れ先の病院が
決まった。救急車の中で20分程待たされている間は兎に角地獄の苦しみで、無理は承知
だったが、消防士さんに痛み止めを打ってくれないかずっと聞いているほどであった。

受け入れ先が決まるや、救急車は病院目指してすっ飛んで行き、飼い主は歯を食い縛って
痛みに耐えながら病院への到着を待っていた。
DSC01715
posted by (C)Vicke

何分ほど経ったであろうか、救急救命士さんの「病院に到着しました」と言う声が掛かった頃、
脂汗でグッショリだった飼い主の全身を、今度は冷や汗がじっとりと覆う。今までの苦痛が
嘘のように消え去っているのだ‥。恥ずかしさと申し訳なさで一杯になりながら、救急救命士
さん達に、「あの・・収まりました‥。」と告げる。

救命士さんも看護師さんも、病院の先生も笑っている・・。先生は「尿路結石だね~。あれは
痛いらしいからね~。」と診断。念の為、レントゲンと血液検査に回されることに。
DSC01935
posted by (C)Vicke

血液検査も若干尿酸値が高い以外には問題なし。レントゲンには膀胱付近に、腎臓から落ちた
のであろう、石がはっきりと写っていた。もう腎臓には石はないみたいだし、膀胱に落ちたなら
もう問題ないでしょうと言う事で、後はもう通院の必要もないらしく、念の為にまた痛くなった時
の為に痛み止めを処方してもらい、病院を後にした。
DSC01934
posted by (C)Vicke

病院の先生、看護師さん、消防士さん、相方とその家族、両親、会社と、方々に迷惑をかけ、
大変な騒動となってしまった。特に私が救急車を頼んだ事で、助からなかった命が無い事を
願うばかりです‥。皆さんも食生活にはくれぐれも気をつけて下さい。
マリモさんとそらちゃんは飼い主の帰宅後いつも通り放鳥を要求し、若干飼い主に対して甘える
時間が長かったようである。心配かけてゴメンな‥。
スポンサーサイト
プロフィール


マリモ
2010年9月初旬に誕生
2010年10月3日にお迎え
お転婆な♀です

そら
2011年4月初旬に誕生
2011年5月5日にお迎え
やんちゃな♂です

ぴーたん
2003年1月に誕生
2012年11月10日にお迎え
可愛らしい♀です

ライ
2012年12月に誕生
2013年1月5日にお迎え
ぴーたん大好きな♂です

ミミ
2012年12月2日に誕生
2013年3月3日にお迎え
ビビリな♂です

写真館(フォト蔵)はこちら!

飼い主: Vicke & Lovebeer

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。