みんなで作る鳥の楽園とりっち にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ フォト蔵へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎え一周年

昨年の10/3、良く晴れた日曜日の事でした。飼い主と相方は、友人からの勧めでインコを飼う事
を検討し始め、実際のインコを見に南砂町のペットのコ○マまで出掛けました。
PICT0002.jpg


そこには一羽の可愛らしいコザクラインコの雛がおり、これまた小さな可愛い声で鳴いていました。
もっと良く見せてもらおうと、店員のお姉さんに雛をケースから出してもらうと、雛は餌をもらえると
思ったのか、相方の手に乗ってピィピィと鳴きました。
PICT0025.jpg


とても人懐っこいその小鳥の雛は、一発で相方のハートを鷲掴みし、相方はまだ一日3回の挿し餌
が必要なその雛を持ち帰ることを検討し始めました。相方は実家に電話をかけ、お母さんに仕事で
いない間の雛の世話を頼み、その日にその雛を持ち帰ることに決めたのでした。
suyasuya_R.jpg

その雛は「マリモ」と名付けられ、持ち帰ったその日は少し食欲が無くて心配しましたが、次の日
からは挿し餌をモリモリと食べ、スクスクと元気に育って行きました。
DSC00614
posted by (C)Vicke

それから一年、マリモさんは無事にお迎え記念日兼、お誕生日をお迎えする事が出来ました。
今週はちょっと飼い主達の帰宅が遅かったので、週末には大好物のマンゴーを買ってもらい、
美味しく食べたのでした。
DSC00600
posted by (C)Vicke

マリモさんは現在、発情真っ最中で、今朝には生まれてから2個目の卵を産んだばかりですが、
これからも元気で長生きしてくださいね!
DSC00606
posted by (C)Vicke

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お迎え1周年、おめでとうございます!
ほのぼのしていてとても爽やかな出来事ですね。

でも、なるほど、と思いました。
ヒナちゃんから育てると、素直で活発で元気なマリモさんになるわけですね。
フルーツを食べるなんてお嬢様(笑)です。
我が家の絆里は野菜も果物もあんまり食べなくなってしまいましたから。

願わくは、そらちゃんと仲良くなると良いですね。
でも、コザクラインコは鳥同士でパートナーを決めてしまうとヒトとは遊んでくれなくなるので、どっちがいいのかは判断しにくいですけどね。

Re: No title

ゆみねぇさん、こんばんは。お祝いコメントありがとうございます。

マリモさんを家にお迎えした時は、まだ挿し餌の雛ちゃんでしたが、活発で元気に育ちは
しましたが、甘やかし過ぎたせいか、素直でいい子とは行きませんでしたw

マリモさんは幾つかのフルーツが大好きで、特にマンゴーには目がありません。高級フルーツ
なので、人間の口にも滅多には入りませんが、マリモさんの喜ぶ姿が見たくてつい買ってきて
しまいました。マリモさんも、マンゴーは滅多に口に出来ないので、今回も凄い食いつきでした。
そらちゃんはフルーツには全く興味が無いみたいです。

マリモさんもそらちゃんも、野菜を沢山食べる時期があったり、余り食べない時期があったり
しますので、伴里ちゃんも心配ないと思いますよ!前に好きだったのなら、またブームが来る
と思います。

そらちゃんとの仲は相変わらずで、マリモさんはそらちゃんが近くに寄るとすぐに威嚇して追い
払ってしまいます。確かに仲良くなってしまうと、人間には余り興味が無くなってしまうみたい
なので、どちらがいいかは考え物ですね。それより今は、マリモさんがそらちゃんに怪我を
させないか、いつもハラハラしてますがw

No title

マリモちゃん1周年おめでとうございます♪
うちのピッチも発情期で多分オスなので
私の手に尾をスリスリしてきてます(^^;)
ヒナの頃のマリモちゃんもかわい~(>▽<)

No title

遅くなりましたがお迎え1周年おめでとうございます!
最初の1年って、とくに感慨深いですよね。
あんなヒナヒナがこんな立派な子に成長するんですもの。
相変わらずピカピカで、お世話のよさが写真でも分かります。
2個目のタマゴですか。大事なく済んでよかったです。
うちはタマゴが怖くて、女の子を飼うのはあきらめているのです・・。

でも、下見に行ったらハートわしづかみ!って分かります。
手に乗せちゃったら、もう無理でしょう(笑)。
南砂町は、もしかしたらトピレックプラザのイオンでしょうか。
わたしも実はちょこちょこ出没します。
かならず一番奥までずんずん進み、小鳥コーナーで時間を費やします(笑)。
もしかしたらマリモさんも1年前、お店で見かけていたかも!?

そうそう、そらちゃんですが、その後吐き戻しはいかがでしょうか。
ベッド、相変わらず汚しちゃってますか?
うちはベッドはポンチョ型を使っています。
ブランコ式で下がオープンなので、ウンチで汚さずにすむんです。
汚す場所が床面であれば、ブランコ式もいいのかも?と思いました。
いちおうご参考までに・・。




Re: No title

たぇっこ。さん、こんばんは。
お祝いコメントありがとうございます!

マリモさんは、雛の頃はとても人懐っこくて大人しい子だったのですが、育つに
つれてどんどんと鳴き声も態度も大きくなって、その変わり様にビックリした
ものです。今も人懐っこいのは変わりませんが、大人しかった頃のマリモさんは
何処へやら・・、今ではすっかり、飼い主家の暴君と化しています。

ピッチちゃんは男の子っぽいのですね。うちのそらちゃんも多分男の子ですが
コザクラの男の子は、女の子に比べると優しいけど気の小さな性格をしてますが
(家だけかな?)、スリスリとゲロゲロだけは困りものですね・・w

Re: No title

Rakuちゃんさん、こんばんは。お祝いコメント、ありがとうございます!

私がペットを飼うのは、小学生の頃にかぶと虫やザリガニを飼ってた以来の事でしたので、
この1年は本当に感慨深いものがありました。

正直、最初にマリモさんが家に来た時、あの小さなヒナヒナが、私には少し怖かったのです。
あの可愛らしいけど弱々しいヒナヒナが、仕事から帰って来た時や朝になった時に、ケージを
覗く前に死んでいるのでは無いかとか、人間が触ったら弱って死んでしまうのでは無いかと
いう思いが、ずっと脳裏から離れなかったのです。

そんな飼い主の恐怖をよそに、あっという間にマリモさんは立派に成長してくれました。
最近は成長したマリモさんが卵を詰まらせやしないかと、ヒヤヒヤの日々が続いてますがw
もうちょっと、発情抑制をしっかりしなくてはいけませんね。

そうそう、マリモさんの出身は、南砂町のイオンの中にあるペットのコジマさんです。マリモさんと
Rakuちゃんさんが、実は会っていたかもしれないなんて、なんだか不思議な感じがしますね。
今となってはマリモさん、そらちゃんを育ててヒナヒナへの恐怖も薄れ、小鳥のいるペットショップ
は、すっかり危険地帯となってしまいました。手の上に乗ったヒナヒナを置いて、ペットショップを
後にするのは、なんと辛いことでしょうかw

そらちゃんですが、最近あまりにも吐き戻しでベッドを汚すので、ベッドを新しいのにかえたのですが
そのせいか、多少は発情も落ち着いてきたかもしれません。本当はベッドの撤去が一番なのかも
しれませんが・・。
ポンチョタイプのベッドも可愛くていいですね~。ですが、そらちゃんの吐き戻しはベッドの屋根の部分
にしているので、汚れるのは変わらないかもです。そらちゃんもマリモさんも、綺麗好きなのか床面は
全く汚さないんです(親バカ・・)。
だけどポンチョタイプも可愛いので、相方の工作の参考にさせて頂きますね!情報ありがとうございます!
プロフィール

Vicke


マリモ
2010年9月初旬に誕生
2010年10月3日にお迎え
お転婆な♀です

そら
2011年4月初旬に誕生
2011年5月5日にお迎え
やんちゃな♂です

ぴーたん
2003年1月に誕生
2012年11月10日にお迎え
可愛らしい♀です

ライ
2012年12月に誕生
2013年1月5日にお迎え
ぴーたん大好きな♂です

ミミ
2012年12月2日に誕生
2013年3月3日にお迎え
ビビリな♂です

写真館(フォト蔵)はこちら!

飼い主: Vicke & Lovebeer

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。